ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店:ミュシャ財団ページ

MUCHA

ミュシャ財団はアルフォンス・ミュシャ

の芸術的財産、知的財産などの管理を主な目的として1992年8月アルフォンス・ミュシャの令孫のジョン・

ミュシャ氏により設立されました。ミュシャ

作品の保護、修復、研究、作品の収集、展覧会の開催企画、本の出版などを通して世界中にミュシャを紹介し、その魅力を広めていくのが大きな目的です

財 団 代 表  
Hr.John Mucha
財 団 理 事  
H5名
名 誉 会 員  
HHRH Landgrave Moritz of Hesse
(ヘッセのモリッツ伯爵閣下)
Hr.Ivan Lendl−One Of the most famous tennis pIayers
(イヴァン・レンドル氏−プロテニスプレイヤー)
Lord Menuhin OM KBE
(メリット爵位、ロード・メニューイン氏−バイオリニスト)
HSH The Prince of Schwarzenberg
(シュワーゼンバーグ皇太子殿下)
Mr.Antoine Riboud
(アントニー・リポー氏、ダノン食品カレーア代表)
アドバイザー  
パリ、ロンドン、プラハ、ニューヨークの美術研究家、画廊経営者、
弁護士等15人

特に、ミュシャ一族とイギリス皇室とは強い結びつきがあり、1994年6月プラハ文化基金活動のイベントの際には、ウェールズ皇太子がチェコのミュシャハウスを訪れるなど、ミュシャの芸術に深い理解をしめされております。

又、1998年2月には、ミュシャ財団が、プラハの中心地のKaunicky PaJac内に開館し、ミュシャの作品に触れられる新たな名所として人気を集めております そして、1995年6月から1997年初めまで日本各地で開催された、Mucha「生涯と芸術」展に続き、1998年2月から2000年初めまでアメリカの各地で、ミュシャ大回顧展が開催されておりました。2007年にはミュシャ美術館の入場者が100万人を突破しました。

ミュシャ財団
http://www.mucha.cz/
http://www.muchafoundation.org/

ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャのGEMの会社沿革 | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャのGEM会社案内 | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャのGEMのライセンスについて | グジュール(Gudule)のイラストレーター:ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店 | グジュール(Gudule):ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店 | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店:トップページ | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャについて | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャ財団ページ | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの歴史 | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店:メインページ | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャのライセンス | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャ作品集 | ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャ展覧会のお知らせ | オリエント急行について:ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店 | オリエント急行の歴史:ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店 | オリエント急行:ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店 | オリエント急行のライセンスについて:ミュシャ(mucha)・アルフォンスミュシャの日本正規総代理店
COPYRIGHT c G.E.M japan co.,Ltd